気になる加湿空気清浄機のすっぱい臭い−原因と対策は?

加湿空気清浄機を使用していて「すっぱい臭い」を感じたことはありませんか?

我が家でも乾燥対策として空気清浄機の加湿機能を利用していますが、最近空気清浄機から出る臭いに悩まされています。

このすっぱい臭いの原因はなんなのか。

どのようにすれば取り除くことができるのか調べてみました。

加湿空気清浄機の臭いの原因

加湿空気清浄機の吹出口から悪臭がするときは、脱臭機能を上回る臭いが発生している可能性があります。

例えば、室内でよく喫煙する、頻繁に焼肉などをするなど、普段から室内に強い臭いがこもりやすい場合、加湿空気清浄機に臭いが残ってしまうことがあります。
また、本体内部に取り付けている「集じんフィルター」「脱臭フィルター」「加湿フィルター」の汚れも、臭いが発生する原因になります。あるいは、本体に臭いの原因が付いてしまっている可能性も考えられるでしょう。

加湿空気清浄機が臭う原因は、主にこの3点(室内の強い臭い・フィルター類の汚れ・本体に付いた臭い)が挙げられます。臭いの原因が分かれば、部品のお手入れや交換で臭い対策ができるので、まずは加湿空気清浄機が臭う原因をチェックしてみましょう。

Panasonic

パナソニックによると加湿空気清浄機が臭う原因は2つあるようです。

その中でも、今回の「すっぱい臭い」が出る原因は2つめのフィルターの汚れに起因していることが考えられます。

思えばフィルターの清掃をやった記憶がないので、間違いなく我が家での原因はここにあります。

酸っぱい臭いの原因で疑わしいのは「脱臭フィルター」と「加湿フィルター」です。

加湿フィルターは水に触れる機会が多いので、何かと臭いが発生しやすいパーツです。

また、加湿フィルターから脱臭フィルターへ臭いが移るケースもあるようなのでまずは加湿フィルターの清掃or交換。

それでも臭いが改善しない場合は脱臭フィルターの清掃or交換をすると良いでしょう。

我が家では加湿フィルターを交換

スクリーンショット 2021 01 11 17.49.30

我が家で使用している加湿空気清浄機はプラズマクラスターなので、Amazonで対応の交換フィルターを購入することにしました。

フィルターの清掃ではなく交換にした理由は以下の3点。

  1. 清掃が面倒
  2. 1年使用したので交換しても損ではない
  3. ほぼ確実に臭いが改善できる

主にお金で時間と手間を買った感じですね。

1年間使用していたのでカビが発生しているかもしれませんし、臭い以外の面でも交換した方が健康に良いと判断しました。

交換の作業は簡単だったので、対応している機種の説明書を見て行ってください。

加湿フィルターの交換だけでは足りなかった

スクリーンショット 2021 01 11 17.58.56

加湿フィルターを交換した我が家でしたが、残念ながらそれだけでは臭いを改善することはできませんでした。

脱臭フィルターにも臭いが移ってしまっていたようです。

脱臭フィルターは基本的に水洗いができなとの記載が説明書にありました。

これも必要投資だと考えて、脱臭フィルターも交換したところ見事臭いがなくなりました。

一年に一回はこれらのフィルターを入れ替えないと空気清浄機を導入している意味がないので今後は毎年交換しようと思います。

合わせて読みたい記事