「Google Lens」を使ってスマホのカメラで日常の疑問を解消しませんか?

街中や河原を歩いているとこの花や鳥の名前を知りたくなることはありませんか?

私は今までこのようなことを意識して過ごしていませんでしたが、娘の公園デビューをきっかけに公園に咲いている花の名前がなんとなく気になってくるようになりました。

娘が言葉を話せるようになればきっと「これ何?」と聞いてくるでしょう。

そんな時に大人としてさっと答えれるようになりたいと思っていた際に思い出したのがGoogle Lensでした。

Google Lensとは

6DE2F374 FA45 4ED6 8B94 BE23F74CA07C

Google Lensは被写体がどのようなものかカメラを通してAIが識別してネット上で検索してくれるという夢のようなアプリです。

公園の片隅に咲いていた花の名前もカメラを向けるだけで知ることができます。

めちゃめちゃ便利じゃないですか?

スクリーンショット 2021 04 04 22.42.32

Google LensはiPhone/Androidどちらでも利用可能です。

私はiPhoneユーザーなのでGoogleアプリから使用しています。

D1819AC4 AFBA 4521 9185 2C07FAA0EDC9 1 201 a

使い方も簡単でGoogleアプリの検索バーのマイクアイコンの横にあるレンズのアイコンを選択するとGoogle Lensが起動します。

これで娘のなになに期も乗り越えることができそうです。

スペック関係なくアプリとカメラとネット環境さえあればどのデバイスでもGoogle Lensは使用できるので人類の叡智とやらを身近に感じた瞬間でした。

合わせて読みたい記事