[腰痛対策] カラダファクトリー 腰椎サポートクッションがオススメ!

在宅勤務に伴って、自宅でパソコンと向き合う時間が長くなった人も多いのではないでしょうか。

長時間作業をする上で避けては通れない悩みがでている人も中にはいらっしゃると思います。

デスクワークをする上で最も感じやすい不調といえば目の疲れによる頭痛や、不自然な姿勢が原因で発生する腰痛です。

私は前者に関しては比較的感じにくいのですが、後者の腰痛には常々悩まされています。

そこで、腰痛対策として自室の椅子に取り付けが可能なクッションを導入することにしたので紹介したいと思います。

カラダファクトリー 腰椎サポートクッション 座善

スクリーンショット 2021 01 20 23.03.53

今回、私が購入したのは「カラダファクトリー 腰椎サポートクッション 座善」という製品です。

当初はよくあるウレタンのクッションを購入しようと思っていたのですが、こちらの製品の珍しい形状に興味を持ったことが購入のきっかけとなりました。

スクリーンショット 2021 01 20 23.06.28

腰やお尻が痛い時には椅子と体の間に柔らかいクッションを挟もうと考えることが多いと思いますが、それでは腰痛の根本的な改善にはなりません。

腰痛の原因は無理な姿勢で作業をすることにあるので、改善を目指すのであれば正しい姿勢を取ることが一番の近道です。

そこで目をつけたのがこちらの製品でした。

通常のクッションと違って、しっかりと体に沿って支えてくれるこの製品のサポート力にはかなり期待できます。

体を動かしても動きに沿ってサポート部分も稼働するので多少座るポジションを変えても体を正しい姿勢に導き続けてくれます。

スクリーンショット 2021 01 20 23.13.32

この手の商品に限った話ではありませんが、Amazonでは格安な製品から比較的高価な製品まで幅広いラインナップがあります。

このタイプのサポートクッションも同様で安いものであれば2580円で購入することができます。

私も最初はこちらの製品を購入しようと思っていましたが、商品ページをみるうちにやめておいた方がいいのでは?と思うようになりました。

6C460BF3 8CEE 48D2 BEA0 6486F9EE197B

その理由は腰と接する部分のメッシュが明らかに薄く、もたれているうちに接している部分が余計に痛くなりそうだと感じたからです。

そうなってしまっては本来の目的を果たせないので本末転倒です。

そこで、Amazonで同様の製品を複数比較している中で最も質が良さそうな製品を探している中で出会ったのが「カラダファクトリー 腰椎サポートクッション 座善」でした。

815S6EL1QL. AC SL1500

この製品は先程の2500円のものと比較すると明らかにクッション性能が高く、長時間もたれかかっていても腰が痛くなりにくそうな雰囲気があります。

価格は7500円なので約3倍にはなってしまいますが、ここはケチってはいけないところだと思ったので投資することにしました。

使ってみた感想

IMG 1119

注文してから待つこと二日。

ようやく我が家に商品が到着しました。

到着を待っている間にも腰痛は悪化する一方だったので早速開封しました。

IMG 1120

箱の中身はこのような感じで、組み立てもネジor部品でサポート部を土台に固定するだけなので簡単に作業が終わりました。

椅子への取り付けはベルトの長さを調整することで行います。

IMG 1121

組み立てるとこのようになります。

思っていたよりもサポート部分が大きいのでホールド感は期待できそうです。

触った感触も程よい弾力感で、中のプラスチックの質感を感じさせない仕上がりになっています。

IMG 1122

デスクチェアに取り付けてみるとこんな感じです。

私のデスクチェアは元々それなりに厚みのあるものでしたが、なんとか取り付けることができました。

早速座ってみると、絶妙に体が包み込まれ姿勢が良くなっていることが自分でもわかりました。

普通のクッションであれば前屈みになっている時は全く腰を支えてくれませんが、この製品は腰の動きに合わせて追従してくれるのでどのような姿勢でも楽に座ることができます。

リクライニングしてもそれに合わせて角度が変わるので大きく妨げられることもなく、絶妙のフィット感。

これは買って正解でした。

見た目は少し不恰好ですが、それに見合うだけの価値のある製品です。

合わせて読みたい記事