プラズマクラスターの加湿フィルターの交換方法

以前、加湿空気清浄機の悪臭に関する記事を紹介したことを覚えていますか?

プラズマクラスターの吹出口から嫌な臭いが出る原因は加湿フィルターと脱臭フィルターにあるということを学びました。

そこで、簡単にではありますが加湿フィルターを交換した際の手順を備忘録がてら紹介したいと思います。

フィルターの交換方法

我が家にはプラズマクラスターが2台あるので、加湿フィルターと脱臭フィルターはそれぞれ一つずつ購入しました。

今回購入したのは安い互換品ではなく、SHARPの純正品です。

この手のフィルターは純正以外を使用すると性能が落ちてしまうことが多々あるので、そうなってしまうと交換する意味は薄くなってしまいます。

多少高くても純正品を選ぶのが無難と言えるでしょう。

誰でも簡単にできる脱臭フィルターの交換は割愛して、加湿フィルターの交換方法だけ見ていきたいと思います。

交換フィルターに上のような手順書が同封されていたのでこの通りに作業を行っていきます。

思っていたよりも簡単に交換できました。

水のタンクを取り外した後に下の部分を引くとこのように加湿フィルターを取り出すことができます。

あとはカバーを取り外して古いフィルターを新しいフィルターに交換します。

交換の際には古いフィルターが濡れているので床にタオルを引いておくことをオススメします。

また、フィルターのカバー部分に滑りがあったので時間のある人はカバー部分を一度清掃してもよいかもしれません。

合わせて読みたい記事