ウォーキング後におすすめのプロテインは「ザバス アスリート ウェイトダウン」

ダイエットについて調べていると運動した後はプロテインを飲んだ方がいいらしいという情報をよく見ますよね。

しかし、プロテインの種類は多くどれを飲めばいいのかいまいちわかりません。

そこで、私が夜の日課のウォーキングやジョギング後に毎日飲んでいるプロテインを紹介したいと思います。

ウォーキング後にプロテインは必要?

運動後は代謝があがり、体はエネルギーを欲している状態です。運動後45分以内はゴールデンタイムと呼ばれ、ここでどんな栄養補給をするかで大きな差がつきます。
そんな時、あなたなら何を食べますか?

もちろん、バランスの良い食事をすぐに食べられるのであれば良いのですが、ウォーキングして、シャワーを浴びて、食事の用意をして…とやっているうちにゴールデンタイムを逃してしまいます。

水分や糖質であれば、運動直後に口にするスポーツドリンクですぐに摂取できますが、なかなか補給しにくいのはタンパク質ではないでしょうか。

プロテインはその名の通りタンパク質を豊富に含むだけでなく、エネルギー代謝に必要なビタミンB群やミネラルなど、運動後に摂りたい栄養素だけを摂ることができます。
また、運動後45分以内に糖質とタンパク質を補給することで、疲労回復に繋がりますし、筋肉の分解を抑え代謝を高める働きもあります。

また、タンパク質なら何でも良いわけではなく、体に早く吸収されるタンパク質が望ましいとされています。その点、プロテインサプリメントであれば手軽に飲めて吸収が早いのでウォーキング後にピッタリですね。

森永製菓

ウォーキング後のプロテインの必要性について調べたところトップにヒットしたのは毎度お馴染みの森永製菓のHPでした。

これを見るにウォーキングの強度によってはプロテインを飲むことは十分効果的であるように思えます。

 プロテインではなく食事を摂ってもOK?

ウォーキング後、プロテインの代わりに食事を摂ってももちろん構いません。
ただし気を付けたいことがいくつかあります。

・吸収の早いタンパク質を心がける
運動後45分以内に栄養補給をするのが望ましいとされていますが、食事で摂取する場合、消化に時間がかかり、吸収して体内に栄養が取りこまれるまでにどうしても時間がかかってしまいます。

ですから、なるべく早く吸収されるタンパク質を摂ることがオススメです。タンパク質は火を通すことで吸収が早まります。また、卵の白身や白身魚は比較的吸収が早い食材です。

・脂質を摂り過ぎないようにする
脂質は消化に時間がかかり吸収が遅くなります。運動後すぐに食事をとれたとしても、脂質が多いと他のタンパク質や糖質といった栄養素の吸収も遅くなってしまいます。また、運動後の栄養を吸収しやすい状態で、代謝するのに時間がかかる脂質を摂りすぎてしまうと、太りやすい食べ方になってしまいます。

以上の2点から考えると、ウォーキング後はやはり食事よりもプロテインを摂取する方が効率が良い可能性があります。

森永製菓

さらにページの下を見てみるとプロテインを飲むべき理由が掘り下げられていました。

なるほど、販促ページなだけあってそれっぽいことが記載されていますね。

せっかくダイエットのためにウォーキングとジョギングを取り入れているのでその効果をできるだけ高めたいので私はプロテインを導入することにしました。

ウォーキング後におすすめのプロテインの種類はどれ?

大豆プロテインの特長として、摂取しながら、筋トレやウォーキングなど適度な運動を行うことで、脂肪を燃焼させながらカラダづくりを目指すことが上げられます。

さらにカルシウム、ビタミンD、ビタミンB群が摂取できるので、朝食が偏っている場合におすすめです。
また、乳製品を使用していないので、乳糖不耐症の方でも気にせずプロテインを摂ることができます。

森永製菓

森永によるとウォーキング後のプロテインには大豆プロテインが適しているようでした。

プロテインにはホエイ、カゼイン、ソイなどさまざまな種類があって筋トレをしているわけではない私にはよく分からなかったのでとりあえず大豆(ソイ)プロテインの中から選ぶことにしました。

「ザバス アスリート ウェイトダウン」を選んだ理由

たんぱく原料として、引き締まったカラダづくりをサポートする「大豆プロテイン」を配合しています。トレーニングで減量したい方のカラダづくりに役立ちます。さらに、「ガルシニアエキス」を配合しました。

今回私が選んだプロテインはmeijiの「ザバス アスリート ウェイトダウン」です。

大豆プロテインに加えて「ガルシニアエキス」という成分が含まれているのでダイエットに適していると考えたからです。

ガルシニア(HCA)には、脂肪酸の燃焼を促してエネルギーに変える働きが期待されていますが、運動と組み合わせることで体脂肪の減少などがより期待できます。
実際に、ガルシニアの摂取と合わせて運動をおこなうことで、脂肪酸の分解が増加したという報告もあります。さらに食事制限、運動を組み合わせた実験では、食欲の抑制、体脂肪の減少による体重低下、総コレステロール低下などがみられたとの報告もあるようです。

glico

ガルシニアという成分は空腹感や体脂肪の蓄積を抑える効果が報告されているので体重が気になっている人は摂取しても損はない成分ではないでしょうか。

味について

味はチョコレートとヨーグルトの2種類がありますが私が選んだのはヨーグルト味です。

飲んだところヨーグルト飲料に近い味でなかなか美味しいので毎日飲んでも飽きません。

個人的には水で溶かすよりも低脂肪乳で溶かした方がよりヨーグルトっぽい味になるので好みです。

溶けやすさについてもAsahiのSlim up Slimというプロテインよりも溶けやすく、少し振るだけで完全に溶解する点も嬉しいですね。

体重については毎日5kmのウォーキング後にザバス+朝食を別のプロテインに置き換えることを1ヶ月継続した結果、74.5kgから72.3kgへと減量することに成功しました。

1ヶ月のウォーキングで足腰が多少は鍛えられたと思うのでこれからはジョギングやランニングもまずは一日1kmのペースで取り入れていこうと思います。

健康を意識してウォーキングをしている人はぜひプロテインを取り入れてみてはいかがでしょうか。

ザバス アスリート ウェイトダウン チョコレート風味 

合わせて読みたい記事