サイクルベースあさひのネット通販で自転車を購入するメリット

自転車を購入する際の悩みは「どこが一番安くて保証やサービスが手厚いのか」ということですよね。

そこで必ずチェックしておきたいのがサイクルベースあさひのネット通販です。

なぜ私が自転車をサイクルベースあさひのネット通販で購入することをオススメしているのか、そのメリットを紹介します。

結論から先に言うと価格が安いだけでなく保証サービスに加入でき、全国に実店舗があることが強みです。

メリット①:実店舗よりも価格が安い

サイクルベースあさひのネット通販で自転車を購入するメリットは実店舗よりも価格が安いこと。

モノが同じでもネット通販は店頭よりも11%程度安い商品もあります。

その理由としてネット通販では人件費がかからないことがあげられます。

サイクルベースあさひでは「ネット通販」と「実店舗」で商品の品揃え、販売価格が異なります(一部商品を除く)。

インターネット通販形式では、通常のロードサイド店舗と比べ様々なコストを抑えられるため、それらを価格に還元いたしております。
また店舗では、ネット店ではできない接客サービスやアフターサービスを実施しております。
お客様にはそれらを比較・考慮いただき、ご利用いただきたいと考えております。

asahi

販売コストが実店舗よりもかからないネット通販はその分価格に還元されているので節約することができます。

メリット②:他ECサイトにはない手厚い補償オプション「サイクルメイト」に加入できる

自転車の本体価格だけを見るとネット通販よりもAmazonの方が安いケースもあります。

Amazonギフト券を現金でチャージすれば2.5%ポイント還元を受けることもできるので表示価格よりもさらに安く購入できるのでお得に思えますよね。

この自転車の場合だと135900円の2.5%が還元されるので3400円ほどさらに安く買える計算になります。

しかし、AmazonなどのECサイトで購入する場合は補償サービスのオプションに加入できないケースの方が多いことをご存知でしょうか。

高額な電動自転車を購入する際には盗難補償があった方が安心なので購入店舗選びは重要です。

その点に関して全国47都道府県に実店舗を構えているサイクルベースあさひは他の追随を許さないほど手厚いサポート体制が整っているので安心です。

あさひのネット通販では「サイクルメイト」という保証オプションに加入可能

ご自宅への配送でご購入していただいた自転車に限り全国のあさひ店舗で安全無料点検が受けられます。

(※)ネットで注文、お店で受取りサービスでご購入いただいた自転車の安全無料点検は、総合保証サービス「サイクルメイト」の加入が必要となります。

※店頭でのお申込み、お支払いとなります。インターネット販売から『自宅配送』をお選びいただいた場合は、お受け取り後、30日以内にお近くの店舗へ自転車とご購入日が分かるもの(納品書もしくは発送完了メール)をお持込みください。

asahi

あさひのネット通販で自転車を購入するとあさひ独自の保証サービス「サイクルメイト」に加入することができます。

サイクルメイトの補償内容は上記の通りで先ほどから例に挙げている約14万円の「ギュット・クルームR・DX (BE-ELRD03)」では以下の条件となります。

  • 加入料金:5000円
  • 盗難時補償:購入後1〜3年以内の盗難時の新車自己負担20%
  • 防犯登録料(600円)込み
  • 3年間無料点検(部品交換は有料)
  • 修理工賃10%割引
  • 出張修理引き取り・お届けが無料
  • アプリ登録で購入から半年間有効の自転車保険プレゼント

防犯登録料を除けば実質4400円でこのような手厚い補償サービスを受けることのできるネット通販サイトはサイクルベースあさひのみ。

子供乗せの電動自転車を購入する際などに気をつけておきたいのは日々のメンテナンスです。

子供を乗せて走る自転車なので不具合がなくても近くを通りがかった際に気軽に点検できる安心感もありますし、パンク時には重い電動自転車の車体を押してあさひに行かずとも自宅から足を運ぶことなく無料で出張修理を依頼することもできます。

あさひは全国展開しているのでよほどの田舎でなければどこに引っ越してもサポートを受けることができるというAmazonのようなECサイトオンリーではない実店舗も構えているという安心感も強みの一つ。

メリット③:ネット通販ではポイントが付いてさらにお得!

サイクルベースあさひのネット通販は「ネットワーキング店」「ヤフー店」「楽天市場店」の3店舗があります。

この中でも最もお得に購入できる店舗は最もポイント倍率が高い「楽天市場店」です。

「ネットワーキング店」は通常のあさひのネット通販を指します。

ポイントの付与はなく額面通りが実質の購入金額となります。

次に、Yahoo店の金額は「ネットワーキング店」と同じでありながら1%のTポイントが付帯されるので実質購入金額は少しお得です。

どうせ買うのであれば少しでもポイントがもらえる方がいいですよね。

最後に「楽天市場店」の価格を見てみましょう。

表示価格は「ネットワーキング店」と同額ですが付与されるポイントは私の条件では「ヤフー店」の4倍です。

楽天銀行や証券に登録している人はさらにポイント倍率が高くなるので破格の割引を受けることができます。

私のように楽天カードや楽天モバイルのみ契約しているライトな楽天ユーザーでもこれだけの恩恵を受けることができるので、どこのECサイトでも値段が変わらない商品は楽天での購入がベストです。

ポイント分を差し引くと本体価格は134000円になるのでAmazonよりも少し安くなります。

それでいて「楽天市場店」で購入しても店頭受け取りにすれば受け取り時にサイクルメイトに加入できるのでもしもの時も安心です。

サイクルメイトに加入する価値の少ない単価が安い自転車であればAmazonで購入しても良いと思いますが、電動自転車のような高額な商品についてはサイクルメイトに加入できるサイクルベースあさひの楽天市場店は最高の選択肢です。

以下にそれぞれのリンクを貼っておくので自転車購入店舗選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

合わせて読みたい記事